終活とは、自分らしく生きるための活動であり、あなたの思いや大事な財産を大切な人や後継者に引き継ぐことです。
  • これからの人生を、
    生き生き暮らすために
    終活にまつわるすべてのことを、
    ワンストップ(窓口ひとつ)で
    サポートします!
  • これからの人生を、
    生き生き暮らすために

    元気なうちに備えれば、
    自分も家族も安心です
  • これからの人生を、
    生き生き暮らすために
    私たちのNPOは<終活>をテーマに、
    地域の皆様によりよい提案とお力添えが
    できればと考え設立しました。

トップページ



これからの人生を、生き生き暮らすために

終活にまつわるすべてのことを、共に考え、お役に立てるよう
ワンストップ(窓口ひとつ)でサポートします!
元気なうちに備えれば、自分も家族も安心です。

超高齢社会に突入した日本。誰もが老後へと向かう人生の中で、少しでも老後の心配事を減らすことができたら・・・。
私たちのNPOは、<終活>をテーマに、そこから派生する様々なこと(人生の終幕を迎えるための身辺整理、空き家問題、相続登記、相続税、年金、保険、遺言作成、生涯映像製作、自分史作製など)に対して、地域の皆様によりよい提案とお力添えができればと考え、この特定営利活動法人を2015年11月に設立しました。

 


 

お知らせ

セミナー情報

  • 5月18日 終活セミナー 講師:荒川秀一氏

    第1回 「実例から学ぶ 遺言書の書き方」を聞いて  理事:人見邦良

     “免疫不全症”の関係で多人数様が集う会場に参加できない私は、今回も「当日録音」された音声データを聞くことが出来ました。誠にありがたく、関係者に厚く御礼申し上げます。

     この春先に、妹の主人(義弟)を亡くし、今後「遺産分割協議」に臨もうとする時節であったために、とても切実なセミナーでもありました。

     それにしても、私は様々な「会」に所億していることもあって、各種の「講演」を聞く機会がかなり多いのですが、数年前から荒川講師のお話を聞くたびに「なんとすごいレクチャーか!」と度肝を抜かれてしまいます。これだけの知識と経験を、短時間に・スムーズに・分かりやすく・しかも上手な資料をご準備されて聞かせてくれる講師は、めったにお目に掛かれません。お聞きしながら「ウーム」「ウーム」と何度も感嘆の声をあげてしまいます(笑)。

     今回で言えば、<ケース別の事例検討>などは、簡単な図表の中に込められている重要要素の意味合いはもちろん、時々講師の人生観や人柄までもがにじみ出る味わい深いコメントに、魅了されてしまいます。

     この学びを頂いて、妹の「分割協議」がスムーズかつ公平に進むよう、陰ながら応援していきたいと思った次第です。

     荒川さん、ありがとうございました。

    (2024年6月1日 記)

     

 

【終活 早撮りインタビュー】第1回「終活NPOの創設者に聞く」

【終活 早撮りインタビュー】第2回「父親の命の危機に慌てふためいた2日間」

047-770-8618(村山人事労務オフィス)
土日祝を除く11~15時
*不在の際は恐れ入りますが再度別の日にお電話をお願いいたします

お問い合わせ